眠気覚まし チョコレート テオブロミン 効果

チョコレートの眠気覚まし効果について

眠気覚ましには、コーヒーや紅茶を飲む方法もありますが、お菓子だとチョコレートがおすすめです。チョコレートは、コーヒーや紅茶と比べると穏やかに働きかけてくれます。

 

チョコレートには、テオブロミンと呼ばれる成分が含まれており、適度に食べると集中力を高める効果が期待されます。仕事や勉強で集中したい時や、記憶力をアップさせたい時にも、チョコレートはおすすめです。

 

また、チョコレートにはブドウ糖が含まれているので、脳のエネルギー源になり、頭を働かせる時に食べておくとベストタイミングですね。

 

テオブロミンの効果とは?

テオブロミンは、カカオに多く含まれている成分であり、チョコレートの他にはココアにも含まれており、アルカロイドの一種に分類されています。

 

このテオブロミンは、お菓子や飲み物だけではなく、医療の分野でも注目されており、高血圧や動脈硬化など血管性の病気の患者に、血管拡張剤として用いられることもあります。テオブロミンには集中力や記憶力を高める効果やリラックス効果が期待されており、自律神経をほどよく調整する効果があると言われています。

 

ただし、眠気覚ましにチョコを食べると良いとはいっても、1度にあまり食べすぎると糖質が多く含まれているので、食後に血糖値が上がってしまい逆に眠くなる可能性もあります。適量を心がけましょう。一度に食べる量の目安はひとかけらです。

スポンサーリンク

 

眠気覚ましにチョコレート!テオブロミンの効果とは?関連ページ

ガム・タブレット
ガムやミントタブレットの眠気を覚ます効果についてご紹介します。メントールの眠気覚まし効果やフリスク(FRISK)等おすすめの商品なども掲載。
スルメ
スルメいかの眠気覚まし効果についてご紹介します。スルメを噛むことで分泌するセロトニンについてや、脳への働きなどについて掲載。
ワサビ
ワサビの眠気を覚ます効果についてご紹介します。ワサビに含まれるイソチオシアネートやスルフィニルなどの成分の働きや眠気覚まし効果など。