眠気覚まし 目薬 効果 成分

目薬の眠気覚まし効果について

眠気覚ましにコーヒーや紅茶などカフェインが含まれた飲み物を飲む方法がありますが、それでも眠気がおさまらない時は、目薬をさす方法もあります。ドラッグストアに行くと、目薬の種類が豊富にあるので、どれを選んで良いか迷うほどです。

 

目の炎症を抑えるタイプの目薬やパソコンやスマホを使用していて、ブルーライトによる目のダメージを防ぐ目薬などもありますが、眠気覚ましのために目薬を選ぶのであれば、さした後に、クールで心地良くてひんやりとするタイプのものを選んではいかがでしょうか。

 

眠気覚ましにはメントール系がおすすめ

クールタイプの目薬には、メントール系の成分が配合されており、目薬をさした瞬間からスッキリして眠気が覚める効果が期待されます。しかし、目薬を使う上での注意点をあげると、目薬をさして目が覚めるからといっても、あまり頻繁に使ってはいけません。目薬を購入したらすぐに使うのではなく、必ず使用上の注意書きを熟読して、正しい使い方を心がけることです。

 

それともう1点、注意しなければならないのは、目が乾燥によりドライアイを発症した人が、クールタイプの目薬を使うと、目に刺激を与えてしまい、症状を悪化させる可能性があります。目薬をさすことで、目が潤うのでドライアイの症状が改善されるのではと考えている人もいますが、メントールの成分により、目を刺激すると涙を出す機能が低下する可能性がありますので、必要最小限にとどめましょう。

スポンサーリンク

 

目薬の眠気覚まし効果とは?関連ページ

薬・錠剤
眠気覚まし効果が期待される薬にエスタロンモカという錠剤があります。このページではエスタロンモカの効果や副作用などについてご紹介します。