眠気覚まし 薬 副作用

眠気覚ましの薬について

仕事をしているときに急に眠気がきたり、学校の授業中に眠くなり、ついうとうとしてしまうようでは困りますよね。昼食後にコーヒーや紅茶を飲んで、カフェインを摂取することで眠気を覚ます方法もありますが、それでも眠い場合は、眠気覚ましの薬を飲む方法もあります。

 

眠気覚ましの薬には、錠剤としてエスタロンモカと呼ばれるものがあります。エスタロンモカは、医薬品の種類では第三類医薬品に分類されており、ドラッグストアで販売されています。

 

効果や副作用など

しかし、中には、眠気を覚ますのに、薬に頼るのは不安に感じる人もいるようです。医薬品に配合されている薬剤の成分によっては、ともすれば副作用を引き起こす可能性があるからです。エスタロンモカを服用することにより、どのような副作用が引き起こされる可能性があるのでしょうか。

 

エスタロンモカには、カフェインとビタミンB群の栄養素が含まれており、眠気を防ぐ作用や倦怠感を取り除く効果などが期待されています。

 

1度に過剰に摂取した場合や、1日の目安量を守らなかった場合、頭痛やめまい、不眠症、耳鳴りなどの症状を引き起こす可能性が考えられます。

 

エスタロンモカを服用する場合は、ドラッグストアの薬剤師に相談しましょう。年齢や体質によっては、この薬の服用が禁じられている場合もあります。エスタロンモカは、15歳以上の成人のみ服用が可能となっています。薬を服用する前に、注意書きを読み、正しい使用法を心がけましょう。

スポンサーリンク

 

眠気覚ましの薬・錠剤|効果や副作用など関連ページ

目薬
眠気覚ましにおすすめの目薬をご紹介します。眠気を覚ます効果が期待されるメントールという成分についてや、目薬をさす際の注意点などについてご紹介します。