血糖値 眠気 甘いもの 食べ過ぎ

血糖値と眠気の関係について

睡眠時間を十分とっているのにも関わらず、1日のうちに頻繁に眠気がさす人は、血糖値が高い人に多いと言われています。それでは、血糖値と眠気についてどのような関係があると考えられているのでしょうか。

 

レストランで食事をすると、ランチにコーヒーとケーキなどのデザートがセットになっていて満腹感がありますが、その後にすぐに眠気に襲われてしまい集中力が出なくなることもあります。これは昼食の後に、一時的に血糖値が上昇することが原因であると考えられます。

 

甘いものの食べ過ぎに注意

とくに、甘いものを食べ過ぎてしまうと、血糖値が急激に上昇して眠気をさすことがありますので注意しましょう。食事の後にすぐに眠くなる人は、できるだけ甘いものは控えたほうが良いですね。コーヒーや紅茶などの飲み物も、お砂糖の量を少なめにすると良いでしょう。

 

甘いものを食べると満腹感が得られますが、糖質を多く摂取するので、健康維持のためにも過剰に摂取しないように、十分に注意しなければなりません。ふだんから甘いものをよく食べる人は、できるだけ量を減らして栄養バランスの良い食生活を心がけることです。

 

また、睡眠時間を十分に確保していても食後に眠気が来る人や、眠くなるせいで集中力が出なくなり日常生活にも支障をきたすほどの人は、食後に血糖値がかなり高くなっている可能性がありますので、早めに医師に相談することをおすすめします。

スポンサーリンク

 

血糖値が高いと眠気が!甘いものの食べ過ぎに注意関連ページ

理想的な睡眠時間
理想的な睡眠時間についての情報ページです。睡眠時間の重要性や年齢別の理想的な睡眠時間、成長ホルモンやメラトニンについてなど。
睡眠の質を高める方法
このページでは眠気予防のための睡眠ついて詳しくお伝えします。睡眠の質の重要性や、睡眠の質を高める方法など。