コーヒー 眠気覚まし 効果 時間

コーヒーの眠気覚まし効果について

毎日睡眠時間を十分にとっているのに、それでもまだまだ眠い! そんな時はコーヒーを1杯飲んではいかがでしょうか。仕事に集中しなくてはならない時に急に眠気がさしてしまうと、労働意欲も低下してしまい仕事効率が下がってしまいますよね。眠気を我慢していないので、一杯のコーヒーを飲んで気分転換してリラックスすると良いですね。

 

コーヒーに含まれているカフェインには、眠気覚ましの効果があると言われています。その理由は、脳内に存在する睡眠を促すアデノシンと呼ばれる物質にカフェインが直接作用するからです。ただし、コーヒーを飲むと眠気が覚めるからといって、あまり過剰に摂取してはいけません。1日に何倍もコーヒーを飲む人は、できるだけアメリカンコーヒーにして薄めに淹れるなど、工夫しましょう。
関連ページ:カフェインの1日の摂取量について

 

眠気覚ましの持続時間

コーヒーを飲んでから、どの程度眠気覚ましの効果が持続するのでしょうか。コーヒーの淹れ方やカフェインの濃度、温度によっても体内に吸収される時間には格差が生じるようです。

 

ホットコーヒーを摂取した後、血中濃度がピークに達するのは30分後〜1時間後です。アイスコーヒーを飲んだ場合、胃腸の運動が低下するため、1〜2時間後にピークに達するので、眠気覚ましの効果を期待しているのであれば、アイスコーヒーよりはホットコーヒーのほうがおすすめです。

スポンサーリンク

 

コーヒーの眠気覚まし効果とは?持続時間など関連ページ

冷水
冷たい水を飲んで眠気を撃退する方法をお伝えします。眠気覚ましに冷水が効果的な理由や、水分の取り過ぎ、飲むタイミングなどについて掲載。
コーヒー以外の飲み物
コーヒー以外の眠気覚まし効果が期待できる飲み物をご紹介します。緑茶や紅茶、ココアなどの眠気覚まし効果やカフェインの含有量なども掲載。
レモングラスティーの作り方
眠気覚ましに効果が期待されるレモングラスについて詳しくご紹介します。レモングラスティーの作り方やその効果などを掲載。
おすすめのエナジードリンク
エナジードリンクの眠気覚まし効果についてお伝えします。眠眠打破、メガシャキ、レッドブル、モンスターなどのカフェイン含有量も掲載。
ノンカフェインの飲み物
このページではノンカフェインで眠気覚ましに効果的な飲み物をご紹介します。コーラなどの炭酸をはじめ、オリジナルの眠気覚ましドリンクの作り方など。