眠気覚まし コーヒー以外 緑茶 紅茶 ココア

眠気覚ましに効くコーヒー以外の飲み物

ふだんコーヒーを飲まない人が眠くなった時は、緑茶や紅茶、ココアを飲んで眠気覚ましをすると良いでしょう。これらの飲み物には、カフェインが含まれてはいますが、コーヒーと比べるとカフェインの摂取量は少なくなります

 

眠気覚ましのために、今日はどの飲み物にしようかと迷っている時は、飲み物に含まれている成分や香り、味、脳神経と胃腸への刺激などで比較して、その時の状態によってピッタリ合うものを選ぶと良いでしょう。

 

緑茶・紅茶・ココアのカフェイン含有量

眠気覚ましに必要とされるカフェインの摂取量の上限は400mg程度と言われています。ココア1杯につき含まれているカフェインの量は10〜20mg、紅茶は60〜75mg、緑茶は30mg、ただし玉露には150mgも含まれています。

 

眠気覚ましの効果について

緑茶やココアは、コーヒーに比べると即効性はあまり期待されませんが、眠気覚ましの効果を期待して飲むなら、少し濃いめに入れるのがポイントです。また、暖かいココアに牛乳を入れると、トリプトファンの成分も合わせて補給できるので、集中力をつけたい時にはとくにおすすめです。

 

緑茶にはカフェインとともにタンニンが含まれているため、カフェインの体内への吸収を遅らせるので即効性はあまり期待できないかもしれません。しかし、カフェインの含有量が少ない分、食事中に何杯でも安心して飲めると思います。

 

緑茶に比べると、紅茶のほうがカフェインの含有量が高いので、コーヒーほどではありませんが、緑茶よりは眠気覚ましの効果が期待できそうです。

スポンサーリンク

 

眠気覚ましでコーヒー以外なら緑茶・紅茶・ココア!関連ページ

冷水
冷たい水を飲んで眠気を撃退する方法をお伝えします。眠気覚ましに冷水が効果的な理由や、水分の取り過ぎ、飲むタイミングなどについて掲載。
コーヒーの持続時間は?
カフェインが多く含まれることで知られるコーヒーの眠気覚まし効果についてご紹介します。コーヒーの眠気覚ましの持続時間や、より効果的な飲み方など。
レモングラスティーの作り方
眠気覚ましに効果が期待されるレモングラスについて詳しくご紹介します。レモングラスティーの作り方やその効果などを掲載。
おすすめのエナジードリンク
エナジードリンクの眠気覚まし効果についてお伝えします。眠眠打破、メガシャキ、レッドブル、モンスターなどのカフェイン含有量も掲載。
ノンカフェインの飲み物
このページではノンカフェインで眠気覚ましに効果的な飲み物をご紹介します。コーラなどの炭酸をはじめ、オリジナルの眠気覚ましドリンクの作り方など。