眠気覚まし ストレッチ オフィス

朝の眠気覚ましにストレッチが効果的!

「朝の目覚めがスッキリしない」「朝から仕事や勉強に集中できない」そんな時は眠気覚ましにストレッチをしてみてはいかがでしょうか。眠くてたまらない時は、体を思い切り動かすことによって、脳とともに全身の血流がアップして目が覚めてきます。

 

オフィスでもできる体操3選

自宅ではもちろん、外出先や仕事中など、オフィスでも簡単にできるストレッチがありますのでご紹介しましょう。

 

ストレッチ@
  1. つま先立ちをして、左右両方の腕を頭の上にあげて、両手をつないだまま、全身を思い切り伸ばします。
  2. しばらく体を伸ばしたままの状態を保ち、両手を離して下に降ろします。

これを何回か繰り返して行うと、全身の血流がアップして、眠気が覚めます。

 

ストレッチA

両腕を肩の位置よりも少し上にあげて、鼻からゆっくりと大きく息を吸って、口からゆっくりと吐き出します。深呼吸をしながら体を大きく動かすことで、脳と全身の血流がスムーズになり、脳の働きが活性化され、パッチリと目が覚めます。

 

ストレッチB

体をまっすぐ伸ばすストレッチの他には、前屈ストレッチもあります。

  1. 肩幅の広さよりも少し狭い程度に両足を広げて、背中を丸くして左右の腕の力を抜いて、前屈の姿勢をとります。
  2. そのままの姿勢で、ゆっくりと左右交互に腕を前後にふります。

 

 

ラジオ体操は体を伸ばす運動や前屈の運動など、バリエーションが豊富なので、眠気覚ましにはもちろん、健康維持にも良いので、朝は時間に十分余裕があれば、ラジオ体操を行うのも良いですね。

スポンサーリンク

 

朝の眠気覚ましにストレッチ!オフィスでもできる体操3選関連ページ

目を覚ます呼吸法
このページは眠気覚ましに効く呼吸法についての情報を掲載しています。深呼吸が効果や呼吸が浅いと眠くなる理由などについてお伝えします。
効果的な洗顔方法
このページでは眠気覚ましにおすすめの洗顔方法についてご紹介します。ドライブ中などに使える洗顔シートの効果についても掲載。
最適なシャワーの温度
眠気覚ましに最適なシャワーの温度について詳しくご紹介します。またサッと眠気を覚ましたいときのシャワーを浴びる時間なども掲載。
睡魔を防止するツボ
このページでは睡魔を防止する手や耳のツボについて詳しくご紹介します。(せいめい)、合谷(ごうこく)のツボの押し方や耳マッサージのやり方など。
効果的な音楽
このページでは眠気覚ましに効果的な音楽についてお伝えします。勉強やドライブにおすすめのBGMなどもご紹介します。
おすすめのアロマオイル
このページは眠気を解消するアロマオイルについての情報を掲載しています。ペパーミントや柑橘系などの眠気覚まし効果があるアロマオイルや、自作アロマスプレーの作り方など。
起きやすい仮眠時間
眠気覚ましをするときの仮眠のコツについて詳しくお伝えします。仮眠の際の注意点や起きやすい仮眠時間などを掲載。